PCAS

井上 潔

名前
Kiyoshi Inoue 井上 潔
会社
PROFILE
生年月日
1960年12月3日
身長
体重
バスト
ウエスト
ヒップ
靴のサイズ
ホームページ ブログ プロフィール PDF コンポジ PDF
主な作品歴
『ロスト・イン・トランスレーション』 日本側ラインプロデューサー/ソフィア・コッポラ監督
※米国アカデミー最優秀脚本賞受賞

『はやぶさ/HAYABUSA』プロデューサー/堤幸彦監督
『魍魎の箱』プロデューサー/原田眞人監督

『蟲師』アソシエイトプロデューサー/大友克洋監督
※ベネチア映画祭コンペティション部門招待作品

『クローンは故郷を目指す』プロデューサー/中嶋莞爾監督
※サンダンス映画祭外国映画部門出品、サンダンス/NHK国際映像作家賞受賞
PCAS賞
〈第2回PCAS・選考人〉
選考人からのコメント
〈井上潔プロデューサーよりお礼と総評〉
【お礼】
ご参加下さった俳優の皆さん、二日間お疲れさまでした。そして有難うございました。 皆さんの熱意は何物にも代えがたく、それぞれの個性をいかんなく発揮して頂きうれしい限りです。 演技経験のまだない方から、様々な経験を経た熟成俳優?の方までご一緒させていたうえで感じたのは、経験の多寡にかかわらず、最後にものをいうのは仕事に対する熱意、自分の演技技術をいかに向上させていくかという普段の努力であるということでした。 東京に出てきたばかりで、全くの未経験で演技に飛び込んでくれた方の驚くような感受性、ベテランであるにもかかわらず初心に立ち返り、現在立ちはだかる壁、みずからの弱さをなんとか克服していこうと、参加者全員に自己をさらけ出していただき、問題を共有してくださった皆さんたちの勇気、そして全体を細やかにサポートしてくださったスタジオのスタッフの方に心から敬意を表したいと思います。
【総評】
現在の業界に対する危機感、そして抱えている問題を克服するために、俳優である皆さんたちに加え、わたしを含むスタッフたちがどのように現状を認識し、克服していくための研鑽の方向はどのようなことであるべきかということを共有できた二日間であったと思います。またどこかで皆さんとご一緒できるよう私自身も勉強を重ねていきます。 今回は有難うございました。皆さんに重ねてお礼を申し上げます。皆さんそれぞれに、経験の長さ、種類、出演メディアも舞台、アイドル系、映像などとばらばらでしたが、技術的にみると、たぶん重ねてきているトレーニングの質と、絶対量の差が如実に表れていくのだなと感じました。その中で基礎を補強し、まずは安定した俳優としての土台を作るトレーニングを改めて積まれると良いと思われる方とは別に、既にトレーニングを積み、経験を重ねられた方が、今後さらにどう発展していけばよいのかということを考えました。 そのためには俳優個人の個性として、それぞれの自分の属性、つまり強さ、柔軟性、リズム、優美さや爆発力などをくっきりと意識してはっきりさせること。そして同時に、弱い属性の強化、そして強い属性をさらに伸ばしていくことをされると良いのではと感じた次第です。 一例としてチェーホフのトレーニング方法(たとえば火、水、風、土の属性研究)や、ヨガなどもその手助けになるのではないかと思われました。やはり普段からの俳優の身体生理精神のメンテナンス、強化、チューンアップですね。 尚、今回いかに名前を挙げられなかった方たちも、演じて頂いたシーンが違う題材であったら、下記に御名前を挙げさせていただいた可能性もあったということをお伝えしておきたいと思います。 参加された方、お一人お一人の今後の展開を見守らせて頂きます。
お仕事のご依頼はこちら